FC2ブログ
    ▼Perfil

    R4:20

    Author:R4:20
    Disfrute una vida...
    QUÉDESE POSITIVO

    1年=12ヶ月は短すぎる‥

    <
    >
    - - - - - - -
    - - - - - 12
    3 4 5 6 7 89
    10 11 12 13 14 1516
    17 18 19 20 21 2223
    24 25 26 27 28 2930
    31 - - - - - -

    「ファッション」から「今晩のおかず」までを手広くカバーする20世紀的インチキブログ『マイナス2ちゃんねる』へようこそ!
    -2ちゃんねる
    [20120321]
    01

     コメの放射性セシウム汚染を受けて今春の作付けのあり方を検討してきた農林水産省は28日、11年産米から1キロ当たり100ベクレル超500ベクレル以下が検出された宮城、福島両県の13市町村57地区について、全袋検査などを条件に作付けを認めることを決めた。食品の新基準値(同100ベクレル)が4月に施行されるため、農水省は100ベクレル超が出た地区のコメ作りを制限するか検討してきたが、自治体や農家から反発が相次いでいた。

    【現在の基準と新基準の比較表も】食品セシウム:新基準値の4月施行決定

     作付けの条件として、農水省は福島県が計画しているコメの全袋検査の実施に加え、各市町村で作付けする農家の台帳を作って管理するなど、基準値超のコメを流通させない体制を作ることを挙げた。また、100ベクレル超のコメがごく一部からしか出なかった地区には、市町村が農家の生産を適切に管理できると判断すれば、作付け可能とした。

     しかし、福島県では新機器を導入して行う予定の全袋検査はまだ実施の見通しが立っていない。昨年は国の収穫前後の検査後に自主検査などで汚染米の出荷が発覚したが、国の検査体制の見直しも終わっていない。

     一方、現在の暫定規制値(同500ベクレル)を超えるコメが収穫された福島県内の3市9地区では今春の作付けを制限する。制限は原則として旧市町村単位とするが、検出地点が特定の場所に集中しているような所は、さらに細かい字(あざ)単位で対応する。

     政府は昨年4月、警戒区域、計画的避難区域、緊急時避難準備区域の約8500ヘクタールで11年産米の作付けを制限した。

     このうち、昨年9月に解除された緊急時避難準備区域では今春の作付けを認めるが、同区域となった自治体のうち4市町村は作付けを自粛する方針を示している。

     農水省によると、500ベクレル超が検出された地区の生産量は4000~5000トン、100ベクレル超500ベクレル以下だった地区は3万1000トン。昨年に続き作付け制限・自粛する地区分は5万トン程度に上る。

     農水省は今後、対象地区での作付けを希望する市町村を取りまとめ、3月上旬にも制限する地区を決定。4月に正式な政府指示を出す。【曽田拓】







    <福島・宮城コメ作付け>100ベクレル超 条件付き容認







    > 自治体や農家から反発が相次いでいた

    自治体や農家は

    金の為なら人殺しもやりますよっと♪

    スポンサーサイト




    2012-03-21(Wed) 00:00 ニュース | 編集 |
    HOME
    copyright © 2005 R4:20 all rights reserved.

    Template By innerlife02

    RSS1.0 ,
    ▼LINK!LINK!!LINK~!!!

    kicon.jpg
    232
    01
    02
    3214
    10031302.jpg
    t02200331_0590088910778418785.jpg
    150