FC2ブログ
    ▼Perfil

    R4:20

    Author:R4:20
    Disfrute una vida...
    QUÉDESE POSITIVO

    1年=12ヶ月は短すぎる‥

    <
    >
    - - - - - - -
    - 1 2 3 4 56
    7 8 9 10 11 1213
    14 15 16 17 18 1920
    21 22 23 24 25 2627
    28 29 30 - - - -

    「ファッション」から「今晩のおかず」までを手広くカバーする20世紀的インチキブログ『マイナス2ちゃんねる』へようこそ!
    -2ちゃんねる
    [20120526]
    2012年5月10日、日本政府は「需給検証委員会」にて、全国9電力会社中、北海道電力、九州電力、関西電力の3社において、電力不足が発生すると発表した。

    特に関西電力は15%近くの電力不足を起こすのだそうだ。だから、大飯原発をどうしても再稼働しなければならないのだという。

    この電力不足の試算については曖昧な計算の元で行われていると即刻で指摘されており、容認派と反対派がそれぞれ立場を述べているが、本当はもっと重大なことを問わなければならない。

    安全神話、安全デマで国民を強制的に黙らせていた人たちの「再稼働しないと電力不足が起きる」「停電が起きたら、反対派の責任だ」という「脅し」が正当なのかどうかということだ。


    日本では誰も責任を負わない

    原発は危険だと言う声を完全に無視して地震大国の日本に原発を54基も作ってきた張本人が政府と電力会社だ。

    彼らは世界最大の原発事故を起こし、日本の存続にも関わるような事態に陥れた。にもかかわらず、いまだ誰も責任者が逮捕されていない。

    早く東電幹部や政府関係者を裁判にかけて死刑にしなければならない。ところが、死刑どころか、逮捕すらされていないのである。

    交通事故を起こして何人もの人が傷ついたら、運転していた人は罪に問われるはずだ。

    それなのに、なぜ安全をないがしろにして危険な原子炉を動かし、爆発させ、メルトダウンさせ、メルトスルーさせ、いまだに事故を収束させることができない人たちが逮捕されないで済むのか?

    清水正孝、班目春樹、勝俣恒久と言った責任者は、福島の第一原発から半径20キロ圏内を人類が住むことすらできない土地にして、さらに広範囲に渡って放射性物質を大量に降らせた責任を、「まだ」取っていないのである。

    つまり日本は、原発が爆発しても「誰も責任を負わない」という国なのである。

    そんな国で、「再稼働しないと電力不足が起きる」「停電が起きたら、反対派の責任だ」という「脅し」がなされているが、なぜ反対派の責任が問われるのか?

    彼らの理論はこういうことになる。

    「原発が爆発しても責任を負わない」
    「停電したら、反対派の責任」


    再稼働ありきで作ってきた数字

    本当は彼らはこのように言うべきなのだ。

    「これほどまでに国民に迷惑をかけたのだから、電力会社の意地とプライドを賭けて、何としてでも原発を推進しないでこの夏を乗り切ってみせる。我々も100%努力するので、国民の皆様も申し訳ないが、本当に電力の逼迫時はどうかご協力をお願いしたい」

    そう言えば、国民は一丸となって「協力する」という話になるのではないか。

    それを、努力も誠意もないまま、原発が爆発しても責任を負わないが、「停電したら、反対派の責任」というのであれば、国民の理解など永遠に得られることはない。

    まして、それで事故が起きたら、世界中で嘲笑されるのは日本国民なのである。

    「福島であれだけの事故を起こしながら、また事故を起こしてしまった。もう日本人に何があっても自業自得だ」

    このように嘲笑されても、日本人は何ひとつ言い返すことはできない。だから、国民は何が何でも原発の再稼働を許さない。日本人の普通の国民の意見はこうだ。

    「原発が爆発したら電力会社と政府の責任だ」
    「停電したら、電力会社と政府の責任だ」

    当然だ。停電したら、企業努力をしない電力会社が責められて然るべきであり、電気を使っている国民が責められるべき性質のものではない。

    清水正孝、班目春樹、勝俣恒久が責任も取らないのに、何も言っても国民が信じるはずもない。

    だから、電力会社や政府が電力不足の試算の数字を出してきても、それは「再稼働ありきで作ってきた数字」だと思われる。

    野田首相も「収束した」「いや、収束は言い過ぎだった」と、ふらふらと言っていることが変わり、不信感がよけいに募る。行き当たりばったりで適当なことを言われて、それを信用しろというのも無理だ。

    信用できない人が再稼働したいと言ったら、それは誰でも反対するに決まっている。

    まして、「停電したら、原発反対派の責任」などと責任転嫁されるのであれば、なおさら不信感は沸騰する。


    どれほど性根が腐っているのか

    車の事故と原子力発電所の事故はまったく違う。原子力発電所が爆発したら、そこから半径20キロ圏内は無人にされ、数百キロに渡って国土が汚染されて、それが数万年も続いて行く。

    チェルノブイリが爆発したのは1986年だったが、あれから26年も経って、いまだ現地は無人であり、これからも石棺を再建築しなければならないような現状に置かれている。

    福島第一原発に至っては石棺すらできておらず、放射性物質はいまだに放出され続けている。そのドロドロに溶けた放射性物質は、いつ取り出せるのかも分からない。

    車が事故を起こしたら、数年間その道路は封鎖されて人は通ってはならないということになるだろうか。

    車が爆発炎上したら、そこから半径1キロは永久に封鎖という事態になるだろうか。

    車が人を跳ねたらその車は永久に石棺で閉じ込めなければならない事態になるだろうか。

    もちろん、車が事故を起こしたところで、道路が封鎖されることも、その車が石棺で閉じ込められることもない。

    しかし、原子力発電所が爆発したら、その周辺は永遠に封鎖されて、何十年・何百年・何千年・何万年に至っても事故の影響は消えないのである。

    人間の寿命はせいぜい「数十年」単位だ。

    福島が事故を起こしたのが2012年だから、今この文章を読んで理解できる人であれば、あなたが死ぬその日になっても、まだ福島第一原発は依然として問題を起こし続けて存在しているだろう。

    今年生まれた子供が死ぬ頃になっても、まだ福島第一原発は問題であり続けるのである。

    それほど過酷な事故を起こしているというのに、1年しか経っていない今、「電力が足りなくなるから再稼働させろ」と責任も取らない人たちが言っている。

    どれほど性根が腐っているのか、想像もできないほどだ。


    やるべきことをきちんとやること

    原発マネーがなければ自治体が成り立たないので再稼働をしたい自治体もあるのだろう。

    しかし、原発が事故を起こせばその自治体は自分たちで原発を直して、他の自治体に迷惑をかけない自信があるのだろうか。

    原発マネーはもらうが、壊れたら責任は取れないし、最後は国に助けてもらおうと考えているのであれば、これこそ犯罪者だ。

    夏の数日間に電力が足りなくなるからと政府と電力会社は煽るが、仮にそうだったとしても、なぜその数日に、日本国民の命を引き替えにしなければならないのか。

    数日間のために数万年のリスクを取るのは頭がおかしい。狂っている。

    再稼働、再稼働とわめく前に、まずやるべきことをやったらどうだろうか。やるべきことというのは、以下のことだ。

    (1)福島第一原発を撤去すること。
    (2)人が住めるように原状回復すること。
    (3)原発の運用者を処罰すること。
    (4)全国民に補填すること。
    (5)食べ物が安全に食べられる状態に戻すこと。

    これらがすべて片付いたら、そのときにやっと、原発を再稼働していいかどうかを国民投票で問えばいい。

    上記のやるべきことをきちんとやったら、国民も政府や電力会社を評価する日も来るかもしれない。やるべきことをやらないのであれば、評価などしない。当たり前の話だ。

    私はほんの数年も前まで日本の企業家は政治家と違って論理的で頭脳明晰な人たちが多いと信じてきた。最近はあまりそう思わない。

    国民に迷惑をかけても何とも思わない人間のクズも一部に混じっていることを知った。





    信じられない責任転嫁。「電力が停止したら反対派の責任」







    電気なんて止まればいい。
    スポンサーサイト




    2012-05-26(Sat) 21:00 ニュース | 編集 |
    HOME
    copyright © 2005 R4:20 all rights reserved.

    Template By innerlife02

    RSS1.0 ,
    ▼LINK!LINK!!LINK~!!!

    kicon.jpg
    232
    01
    02
    3214
    10031302.jpg
    t02200331_0590088910778418785.jpg
    150