▼Perfil

    R4:20

    Author:R4:20
    Disfrute una vida...
    QUÉDESE POSITIVO

    1年=12ヶ月は短すぎる‥

    <
    >
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 78
    9 10 11 12 13 1415
    16 17 18 19 20 2122
    23 24 25 26 27 2829
    30 31 - - - - -

    「ファッション」から「今晩のおかず」までを手広くカバーする20世紀的インチキブログ『マイナス2ちゃんねる』へようこそ!
    -2ちゃんねる
    [20120608]
    「虫や鳥や木が消え始めたら、次は人間が消えていく番だ」で書きましたとおり、311当初から山では異変が起きています。

    熊日 2011.12.30
    01

    熊日 2012.4.20
    02

    いずれも、野鳥が極端に減少していることが書かれています。そして、昨日私はスズメが路上で死んでいるのを見つけました。

    023

     その他、路上で死んでいるカラスを見かけたこともあります。

    野鳥と言えば日本野鳥の会、素人の私でも気がつき、新聞記事にもなっているのに、今まで調査したという報告すら聞いていませんでした。

    原発事故でツバメに影響? 野鳥の会が全国調査2012.5.9 18:38

     日本野鳥の会は9日、生息数の減少が指摘されているツバメに、東京電力福島第1原発事故で放出された放射性物質の影響が出ていないかをみる全国調査を10日から始めると発表した。市民の参加を呼びかけている。
     旧ソ連のチェルノブイリ原発事故後、ツバメの尾の変形や体の色素の異常が多くなったほか、産卵数やふ化率の減少も目立つようになったとの報告がある。第1原発近くのツバメの巣から高濃度の放射性セシウムも検出されており、国内でも影響が出ていないか調べる。調査は3年間の予定で、今年7~8月ごろに中間結果を公表する。
     同会のウェブサイトに10日から開設される特設ページから回答する。
     俳優で同会会長の柳生博さんは記者会見で「ツバメは里山のシンボルだが、減っているとの声が多い。多くの情報をもらい、人と自然との関わり方を考え直すことにつなげたい」と話した。


     私の知る限り、放射能を理由の一つに挙げたのは初めてです。すべて、今までは原因不明としか書かれていません。いよいよ日本の野鳥の会も・・と思われた方も多いはずですが・・・それにしては動きが鈍い・・なぜでしょう。

    04

     綺麗なホームページで、カネがかかっているのがわかります。しかも寄付は免税。何から何まで至れり尽くせり。予算を見ますと・・・
    24年度の予算で 収入 約8億円 資産 約20億円
    もある、非常に大きな組織です。では、どのような法人会員がいるのでしょうか。

    05

    では、この中から関連企業をざっと抜き出してみます

    沖縄電力(株)
    関西電力(株)
    九州電力(株)
    四国電力(株)
    中国電力(株)
    中電環境テクノス(株)
    電源開発(株)
    東京電力(株)
    日本原子力発電(株)
    北陸電力(株)
    北海道電力(株)

    これほどのスポンサーがいます。

    一応こんなホームページはありますが・・

    06

     これだけのスポンサーがついているんです。今までまったく報告をあげていなかったことから、この日本野鳥の会が出す報告は、始まる前から結論が見えています。

     日本野鳥の会よ、お前もか・・

    とならなければいいのですが。

    私の妄想する結論をここに書いておきます。

     ツバメは全国的にやや減少傾向が見られるが、これはここ数年間みられている現象である。本年特に少なかった理由は、冬の気温が寒かったこと、春の訪れが遅かったためと思われる。今後注意深い観察が必要だ

    程度か





    重い腰を上げた日本野鳥の会だが・・・法人会員には原発マネー企業がずらり


    スポンサーサイト

    2012-06-08(Fri) 00:00 ニュース | 編集 |
    HOME
    copyright © 2005 R4:20 all rights reserved.

    Template By innerlife02

    RSS1.0 ,まとめ
    ▼LINK!LINK!!LINK~!!!

    kicon.jpg
    232
    01
    02
    3214
    10031302.jpg
    t02200331_0590088910778418785.jpg
    150