▼Perfil

    R4:20

    Author:R4:20
    Disfrute una vida...
    QUÉDESE POSITIVO

    1年=12ヶ月は短すぎる‥

    <
    >
    - - - - - - -
    - 1 2 3 4 56
    7 8 9 10 11 1213
    14 15 16 17 18 1920
    21 22 23 24 25 2627
    28 29 30 31 - - -

    「ファッション」から「今晩のおかず」までを手広くカバーする20世紀的インチキブログ『マイナス2ちゃんねる』へようこそ!
    -2ちゃんねる
    [------]
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    --------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
    [20120614]
    01

     大玉村の大山小の「畑の学校」開校式は28日、同校そばの畑で行われた。福島第一原発事故以降、農業体験授業を中止している学校が多いが、食や農業の大切さと放射性物質への理解を深めるため、安全を確保した環境で実施する。
     畑の学校運営には、県県北農林事務所、JAみちのく安達、村農政課、地元の農家らが協力する。初回は5年生約40人が参加し、除染済みの畑にサツマイモの苗を植えた。畑の放射線量は低いが万一を考え、作業時間は10分程度とした。収穫後、農作物の放射性物質測定も行う予定。畑の学校は全校生が参加し、今後、カボチャやスイカの苗も植える。
     式では「学校長」を務める同村の農業伊藤一男さんが「農作業の喜び、苦労を知ってください」とあいさつし、安斎宏之校長が「農業体験を通じて、農業の知恵と放射性物質の知識を学ぼう」と児童に呼び掛けた。
     参加した角田一希君(10)は「土に触れる授業は楽しい。放射線についても、しっかり勉強していきたい」と話した。

    【写真】サツマイモの苗を植える児童




    大玉村の大山小で「畑の学校」 放射線も理解、食と農学ぶ





    マスク‥しよ?

    スポンサーサイト

    2012-06-14(Thu) 21:00 ニュース | 編集 |
    HOME
    copyright © 2005 R4:20 all rights reserved.

    Template By innerlife02

    RSS1.0 ,まとめ
    ▼LINK!LINK!!LINK~!!!

    kicon.jpg
    232
    01
    02
    3214
    10031302.jpg
    t02200331_0590088910778418785.jpg
    150

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。