▼Perfil

    R4:20

    Author:R4:20
    Disfrute una vida...
    QUÉDESE POSITIVO

    1年=12ヶ月は短すぎる‥

    <
    >
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 78
    9 10 11 12 13 1415
    16 17 18 19 20 2122
    23 24 25 26 27 2829
    30 31 - - - - -

    「ファッション」から「今晩のおかず」までを手広くカバーする20世紀的インチキブログ『マイナス2ちゃんねる』へようこそ!
    -2ちゃんねる
    [20120612]
     「値上げをお願いさせていただくことといたしました」。東京電力が、家庭向けなど規制部門の電気料金について、経済産業相の認可を受ける前から、7月1日から平均10・28%の値上げを行うことを通告しようとしています。

     電気事業法は、規制部門の電気料金の値上げについて「経済産業大臣の認可を受けなければならない」と規定しています。東電による認可前の値上げの通告は、法的手続きを無視するものです。

     東電のホームページによると、6月4日から28日にかけて配布する検針票の裏面に、「7月1日からの平均10・28%の値上げをお願いさせていただくことといたしました」と記載するとしています。まるで電気料金の値上げがすでに決定したかのような文言です。

     東電は電気料金の値上げを申請しただけであり、値上げの認可については審査の途中です。値上げを認可する枝野幸男経産相は、「予断を持たず厳格に行う」と強調しています。電気料金審査専門委員会でも、値上げ幅の圧縮を検討しています。広く国民の声を聞く公聴会は6月7日(東京)、9日(埼玉)の開催です。本紙の問い合わせに対し、東電は「当社として、7月1日から平均10・28%の値上げという希望があるので、そう記載させていただく」としています。





    東電が家庭向け値上げ“通告”

    認可も受けてないのに
    スポンサーサイト

    2012-06-12(Tue) 06:00 ニュース | 編集 |
    HOME
    copyright © 2005 R4:20 all rights reserved.

    Template By innerlife02

    RSS1.0 ,まとめ
    ▼LINK!LINK!!LINK~!!!

    kicon.jpg
    232
    01
    02
    3214
    10031302.jpg
    t02200331_0590088910778418785.jpg
    150