▼Perfil

    R4:20

    Author:R4:20
    Disfrute una vida...
    QUÉDESE POSITIVO

    1年=12ヶ月は短すぎる‥

    <
    >
    - - - - - - -
    - - - 1 2 34
    5 6 7 8 9 1011
    12 13 14 15 16 1718
    19 20 21 22 23 2425
    26 27 28 29 30 - -

    「ファッション」から「今晩のおかず」までを手広くカバーする20世紀的インチキブログ『マイナス2ちゃんねる』へようこそ!
    -2ちゃんねる
    [20120623]
    ベクレルについて考えてみよう

    01

    よく耳にするベクレルという単位ですが、どんな意味があるのでしょうか?

    ベクレルについて考えてみましょう。

    ベクレルとは、放射線を発生している放射性物質からどれくらいの放射線が出ているかの単位で、1ベクレルは1秒間に1本放射線がでることです。

    10ベクレルの食べ物を食べると、体の中に取り込んだ食べ物から1秒間に10本の放射線が放出され、DNAを傷つけます。

    1秒間に10本なので、1日では10本x60秒x60分x24時間で、864000本になります。

    放射性物質が、体内にある限り、放射線は放出されます。

    放射性物質がセシウムだとすると、セシウム137の生物学的半減期は約70日なので、70日後にやっと半分の5ベクレルになります。

    一回だけの摂取だとこうですが、毎日10ベクレルの食べ物を取り続けていると体内のベクレルはどんどん蓄積されます。

    500日を超えると、体内の残留量はなんと1400ベクレルになります。

    1日で、120960000本の放射線を浴びることになるのです。

    セシウム134の場合は、生物的半減期が100~200日なので、もっと蓄積されることになります。

    10ベクレル程度だと軽視してはいけません。

    放射能はどんなに微量でも、確実にあなたのDNAを傷つけるのです。


    (注)厳密には、ベクレルは1秒間に崩壊する放射性同位体がどれくらいあるかを表わしています。
    1崩壊につき必ず1本放射線が出るということではありません。核種によって異なります。

    02







    ベクレルについて考えてみよう
    スポンサーサイト

    2012-06-23(Sat) 18:00 ニュース | 編集 |
    HOME
    copyright © 2005 R4:20 all rights reserved.

    Template By innerlife02

    RSS1.0 ,まとめ
    ▼LINK!LINK!!LINK~!!!

    kicon.jpg
    232
    01
    02
    3214
    10031302.jpg
    t02200331_0590088910778418785.jpg
    150