▼Perfil

    R4:20

    Author:R4:20
    Disfrute una vida...
    QUÉDESE POSITIVO

    1年=12ヶ月は短すぎる‥

    <
    >
    - - - - - - -
    - - - 1 2 34
    5 6 7 8 9 1011
    12 13 14 15 16 1718
    19 20 21 22 23 2425
    26 27 28 29 30 - -

    「ファッション」から「今晩のおかず」までを手広くカバーする20世紀的インチキブログ『マイナス2ちゃんねる』へようこそ!
    -2ちゃんねる
    [20120711]
    7.13緊急!大飯原発3号機を停止せよ!首相官邸前抗議

    【日時】7/13(金)18:00〜20:00 予定
    【場所】首相官邸前(霞ヶ関駅より徒歩7分、虎ノ門駅より徒歩10分)
    ※千代田線・丸ノ内線の国会議事堂前駅は大混雑が予想されます。
    【呼びかけ】首都圏反原発連合有志



    呼びかけ

    野田首相、枝野経産相、細野原発担当相、藤村官房長官らによる、閣僚会合での中長期の安全対策をすべて後回しにした、「暫定的な安全基準」による「安全」との政府判断。
    おおい町議会の、再稼動に慎重な多くの住民の意見を無視する形での再稼動容認。

    福井県の原子力安全専門委員会による、「安全」との政府判断の追認。
    野田首相の再稼働の必要性を訴える記者会見の「儀式」。
    責任を負いたくないばかりに、この「儀式」を受けてようやく再稼動に同意した、西川知事や時岡町長。

    そして、野田政権による、世論の大半を占める反対の声を踏みにじる大飯原発再稼動の正式決定。
    こうした出鱈目で拙速なプロセスにより、今回の大飯原発3号機再稼動は進んでしまいました。

    私たち、首都圏反原発連合は、3月29日より毎週、大飯原発再稼動反対の首相官邸前抗議を行ってまいりました。
    当初300人程度だった参加者は、1000人→2700人→4000人→12000人→45000人→200000人と、回を追うごとに劇的に増加しています。
    福島第一原発事故の収束もままならないまま、そこから何の教訓を得る事もなく、再稼動ありきで物事を進めていった野田政権に対しての怒りがいよいよ噴出する形で、この抗議行動の規模は拡大を続けています。

    野田政権は、世論の大半を占める市民の声を無視し、この再稼働を進めました。
    したがって、私たちもまた、今回の決定を黙って受け容れる必要は一切ありません。
    7月13日(金)18時より、首相官邸前にて原発再稼動反対の抗議行動を行います。

    前回をはるかに凌ぐ、空前の規模の抗議行動で、大飯原発3号機の即時停止と、再稼動決定をただちに撤回、そして、私たちが一切諦めていないことを、野田政権に対して突きつけましょう。
    今まで以上の情報拡散とご参加をどうか宜しくお願い致します。



    注意事項:
    ※反原発・脱原発というテーマと関係のない特定の政治団体や政治的テーマに関する旗やのぼり、プラカード等はなるべくご遠慮ください。
    ※現場が混雑しているため、ビラ配布や署名集め等は抗議終了後の20:00以降にお願いします。
    ※この首相官邸前抗議は、あくまで非暴力直接行動として呼びかけられたものです。その趣旨を十分にご理解頂きご参加いただきますよう、宜しくお願い致します。
    ※その他、基本的に主催者の指示に従っていただきますようあらかじめご了承お願いたします。
    ※スピーチに関しましては以下のご協力をお願いいたします。
    1.一人あたり 「1分以内」 でお願いします。
    2.反原発・脱原発テーマに関係のないテーマでのスピーチはご遠慮ください。
    3.特定の団体のアピールにつながるスピーチはご遠慮ください。個人としてアピールをお願いします。
    4.主催者側の意向に沿わない内容であると判断した場合、中断をお願いすることもあります。あらかじめご了承ください。





    ★7.13緊急!大飯原発3号機を停止せよ!首相官邸前抗議
    スポンサーサイト

    2012-07-11(Wed) 18:00 ニュース | 編集 |
    HOME
    copyright © 2005 R4:20 all rights reserved.

    Template By innerlife02

    RSS1.0 ,まとめ
    ▼LINK!LINK!!LINK~!!!

    kicon.jpg
    232
    01
    02
    3214
    10031302.jpg
    t02200331_0590088910778418785.jpg
    150