▼Perfil

    R4:20

    Author:R4:20
    Disfrute una vida...
    QUÉDESE POSITIVO

    1年=12ヶ月は短すぎる‥

    <
    >
    - - - - - - -
    - - 1 2 3 45
    6 7 8 9 10 1112
    13 14 15 16 17 1819
    20 21 22 23 24 2526
    27 28 29 30 - - -

    「ファッション」から「今晩のおかず」までを手広くカバーする20世紀的インチキブログ『マイナス2ちゃんねる』へようこそ!
    -2ちゃんねる
    [20120724]
    四国電力は、平成24年度予定していた伊方原子力発電所への新しい核燃料の搬入を20日終えたと発表しました。

    伊方原子力発電所に搬入されたのは、燃料集合体と呼ばれる核燃料134体です。四国電力によりますと、燃料はすべてウラン燃料で、専用の容器に収められ、きょう20日茨城県と大阪府の工場から直接、船で伊方原発に搬入されたということです。燃料の搬入には愛媛県が立ち会い、作業が安全に実施されたことを確認したということです。伊方原発はことし1月に2号機が定期検査に入り、3つの原子炉すべてが停止していて、燃料が使われていない状態が続いています。四国電力によりますと、1号機から3号機の3基すべてで、定期検査がほぼ終わり、すでに燃料が原子炉に入れられていて、今回搬入した燃料は、再稼働のためのものではないということです。伊方原発3号機は、運転を再開した関西電力・大飯原発に次いで国の原子力安全・保安院の運転再開へ向けた審査が進んでいますが、国の原子力の安全規制を一元的に担う新たな組織、「原子力規制委員会」が発足しておらず、運転の再開は不透明な状況です。

    07月21日 07時12分










    伊方への新燃料の搬入が完了
    スポンサーサイト

    2012-07-24(Tue) 06:00 ニュース | 編集 |
    HOME
    copyright © 2005 R4:20 all rights reserved.

    Template By innerlife02

    RSS1.0 ,まとめ
    ▼LINK!LINK!!LINK~!!!

    kicon.jpg
    232
    01
    02
    3214
    10031302.jpg
    t02200331_0590088910778418785.jpg
    150