▼Perfil

    R4:20

    Author:R4:20
    Disfrute una vida...
    QUÉDESE POSITIVO

    1年=12ヶ月は短すぎる‥

    <
    >
    - - - - - - -
    - - 1 2 3 45
    6 7 8 9 10 1112
    13 14 15 16 17 1819
    20 21 22 23 24 2526
    27 28 29 30 - - -

    「ファッション」から「今晩のおかず」までを手広くカバーする20世紀的インチキブログ『マイナス2ちゃんねる』へようこそ!
    -2ちゃんねる
    [20120803]
     ジャーナリストの田原総一朗氏は、ニューヨークを訪ね、アメリカの原発政策について話を聞いた。すると、日本人にとっては衝撃的な事実が明らかになった。

    *  *  *
     アメリカの原発政策はどうなるのか、と問うた。相手はエネルギー専門の人物である。

    「アメリカの企業は、実は原発にはほとんど興味がない。原発を今後造ることはないですよ」

     こともなげに、そう答えた。そこで、福島原発の事故で原発の怖さを感じたからか、と開いた。

    「そんなことで騒いでいるのは日本だけ。関係ない。実はシェールガスとシェールオイルを合わせた埋蔵量は、確実に百数十年分はある。それに安い。高くて、問題になりがちな原発の時代は終わりです。ロシアや中国のように造りたい国に、無理にやめよとは言いませんがね」

     衝撃的な話であった。私は帰国して、何人ものエネルギー専門家に確かめてみた。専門家たちの間では、そのことが話題になりつつあるということであった。

     日本での原発とエネルギー問題の扱われ方は、どうも的を外しているのではないかという気がする。








    田原総一朗が驚いた「アメリカは原発に興味がない」
    スポンサーサイト

    2012-08-03(Fri) 15:00 ニュース | 編集 |
    HOME
    copyright © 2005 R4:20 all rights reserved.

    Template By innerlife02

    RSS1.0 ,まとめ
    ▼LINK!LINK!!LINK~!!!

    kicon.jpg
    232
    01
    02
    3214
    10031302.jpg
    t02200331_0590088910778418785.jpg
    150