▼Perfil

    R4:20

    Author:R4:20
    Disfrute una vida...
    QUÉDESE POSITIVO

    1年=12ヶ月は短すぎる‥

    <
    >
    - - - - - - -
    - 1 2 3 4 56
    7 8 9 10 11 1213
    14 15 16 17 18 1920
    21 22 23 24 25 2627
    28 29 30 31 - - -

    「ファッション」から「今晩のおかず」までを手広くカバーする20世紀的インチキブログ『マイナス2ちゃんねる』へようこそ!
    -2ちゃんねる
    [------]
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    --------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
    [20120809]
     東電幹部や政府関係者に対する業務上過失致死傷容疑などでの告訴・告発を東京地検や福島地検などが受理しました。今後、刑事事件として、立件できるかどうかの判断をします。東京地検が実際の捜査は中核になるでしょう。

     でも、はっきり書きますが、十中、八、九やりません。受理したものの、捜査しない理由をなにか言い張り、本当の捜査をしないのが、最も考えられる対応です。

     僕は国民の声が沸き起こらない限り、今の東京地検や検察庁幹部が、この案件を本当に捜査に踏み切る可能性は、極めて低いと思います。ほぼゼロと言ってよい。

    「事故によるものと断定するのは難しいことなどから立件できないケースも多いとみられる。(2012年8月1日21時56分 読売新聞)」という見立ては、現時点で、極めて正確なものと思います。普通はやらないし、この状況では、いよいよやらないです。

     しかし、検察庁や東京地検は、実は国民の声を大きく気にします。金丸元副総理の政治資金規制法事件の時に、二十万円の罰金で終了する略式起訴で決着させた検察庁に対して、国民の怒りが爆発し、多くの抗議の声が寄せられ、看板にペンキがかけられました。検察という組織が、この時の事態がトラウマとなっているのは、よく知られた話です。

     今回は検察にとって、さらにハードなトライアルになっています。普通の検察感覚では、やらないし、能力的にもできない事案です。これは、国民から、捜査すべきだという、強い後押しが必要です。告発した人々ではなく、一般の国民が、検察庁や東京地検に捜査を行うべきだという声を、この時点から伝えるべきです。数か月して、捜査できないという言い訳ばかりを聞かされてしまう事に、このままでは、間違いなくなります。今から、声をあげられるのかどうかが境目です。運動家でなく、一般の国民が数多く声を上げてください。それしか、取りあえず方法がないんです。後押しをしないと検察という組織は動かないです。絶対に。





    木下黄太のブログ  「福島第一原発を考えます」
    スポンサーサイト

    2012-08-09(Thu) 12:00 ニュース | 編集 |
    HOME
    copyright © 2005 R4:20 all rights reserved.

    Template By innerlife02

    RSS1.0 ,まとめ
    ▼LINK!LINK!!LINK~!!!

    kicon.jpg
    232
    01
    02
    3214
    10031302.jpg
    t02200331_0590088910778418785.jpg
    150

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。