▼Perfil

    R4:20

    Author:R4:20
    Disfrute una vida...
    QUÉDESE POSITIVO

    1年=12ヶ月は短すぎる‥

    <
    >
    - - - - - - -
    - - - - 1 23
    4 5 6 7 8 910
    11 12 13 14 15 1617
    18 19 20 21 22 2324
    25 26 27 28 29 30 -

    「ファッション」から「今晩のおかず」までを手広くカバーする20世紀的インチキブログ『マイナス2ちゃんねる』へようこそ!
    -2ちゃんねる
    [20120815]
    「瓦礫が危ないというなら、大阪でレントゲンを禁止しなければいけなくなる。」                                                                                         

    「鼻血が出ても(がれき焼却との)因果関係は証明できない。」 

    「再稼働が決まるまでの間は、脱原発でやらせてもらう」

    「世界では自らの命を落としてでも難題に立ち向かわなければならない事態が多数ある。しかし日本では震災直後にあれだけ『頑張ろう日本』『頑張ろ う東北』『絆』と叫ばれていたのにがれき処理になったら一斉に拒絶。全ては憲法9条が原因だと思っています」

    「レントゲンに比べても安全!自然に生活しているだけで1.48ミリシーベルト/年浴びているんだから、がれきの受け入れで0.01ミリシーベル /年浴びたって何の問題もない!」

    「自然放射線より少ない0.01ミリシーベルトが原因で健康被害がでるわけがない」

    「世界の平均被曝は2.4ミリシーベルト/年。日本は1.48ミリシーベルト/年。埋め立て処分場周辺の住民への影響は0.01ミリシーベルト/ 年。だから問題ないんです」

    「新規原発ないし原発の延長計画、これを府県民の総力で止めにかかる」(去年4月)
    「誰も安全だなんて言ってない。このまま進めていくことは国家の重大危機だと認識」(4月)
    「もし再稼働ということがあるなら、動かし方。それは臨時なのかどうか、1か月か2か月か3か月か、そういう動かし方もあるのではないかと」(5 月19日)
    「事実上の容認ですよ。この夏どうしても乗り切る必要があれば、暫定的な基準で暫定的な安全判断かもわからないが、もうそれは容認と」(5月31 日)

    「正直、負けたといえば負けた。そう思われても仕方がない。」
    (6月1日)









    木下黄太のブログ  「福島第一原発を考えます」
    スポンサーサイト

    2012-08-15(Wed) 00:00 ニュース | 編集 |
    HOME
    copyright © 2005 R4:20 all rights reserved.

    Template By innerlife02

    RSS1.0 ,まとめ
    ▼LINK!LINK!!LINK~!!!

    kicon.jpg
    232
    01
    02
    3214
    10031302.jpg
    t02200331_0590088910778418785.jpg
    150