▼Perfil

    R4:20

    Author:R4:20
    Disfrute una vida...
    QUÉDESE POSITIVO

    1年=12ヶ月は短すぎる‥

    <
    >
    - - - - - - -
    - - - - - 12
    3 4 5 6 7 89
    10 11 12 13 14 1516
    17 18 19 20 21 2223
    24 25 26 27 28 2930
    31 - - - - - -

    「ファッション」から「今晩のおかず」までを手広くカバーする20世紀的インチキブログ『マイナス2ちゃんねる』へようこそ!
    -2ちゃんねる
    [20160221]
    「ファッション」は時代を反映している。
    20世紀の"全てにおいて過剰な時代"にはブランド服を買いそろえ、日々違う服を着こなすことがオシャレだった。
    どこのブランドの~、誰と誰がコラボで~、○○限定の~など、服そのものよりも"パッケージ"を着る時代もあった。
    時は過ぎ、世界中が不景気になると「ファストファッション」が世を席巻した。
    安い、それなりのデザイン、酷い素材。
    とくに価格とそれなりのデザインは、人々を惹きつけたのかもしれない。でも素材は酷い。
    それに満足できない人たちは「スローファッション」を目指した。
    良い素材、自分のライフスタイルに合ったデザイン、それなりの値段。

    一年前、ジーンズを作りに一人で沖縄に行った。
    自分のサイズを測り、全体のデザインを決め、パーツごとの生地・素材を選び、自分のライフスタイルに合った細かいデザインを決める。
    ポケットは穴が開きやすいから生地を二重にしたり、革パッチは隠しポケットにしたり。
    そして二度のサンプル(失敗?)を重ね、ついに一年越しにジーンズが完成した。

    ジーンズ一本にかかったお金や労力、時間を考えると、これは「スローファッション」と呼んでもよいと思う。
    作ってくれた國吉さんは「ありえないくらい待たせてすみません‥!」と言ってたが、全く気にしてない。
    むしろこれからのこの"ジーンズとの長い付き合い"を思えば、一年なんて短いかもしれない。

    今後は良い素材のTシャツを着るために、綿を自然農で育てるとこから始める「スーパースローファッション」時代が来るかもしれない。

    なんてこと考えながら、種まきの時期を待つ最近。
    まぁまぁのスローライフ。


    04
    02
    03
    01
    <写真:ダブルボランチ>

    スポンサーサイト

    2016-02-21(Sun) 08:51 寝言 | 編集 |
    HOME
    copyright © 2005 R4:20 all rights reserved.

    Template By innerlife02

    RSS1.0 ,まとめ
    ▼LINK!LINK!!LINK~!!!

    kicon.jpg
    232
    01
    02
    3214
    10031302.jpg
    t02200331_0590088910778418785.jpg
    150